放射能対策(1)~はじめに

震災からもうすぐ3週間が経とうとしています。

被災地で落ち着きなどという言葉から程遠い厳しい現実が続く中、
直接の被災を免れた人たちは皆「自分には何ができるだろう…。」
と自問自答の3週間だったことと思います。

かく言う私も、関西に住み停電や極端な物資や燃料の不足という
「痛みわけ」もできず、無力感から悶々と過ごす3週間でした。

被災地の現状に加えて特に気になっていたこと…。
それは原発の動向、そして放射能の影響です。

東北や関東の方々、とくに小さいお子さんをもった親さんや妊婦さんは
不安な日々をすごされているのでは…。
既にお子さんを連れて西に避難されている方もいらっしゃるようですし、
残って不安を抱えながら生活されている方々のストレスを思うと
じっとしていられない気持ちに駆られます。

手のかかる小さいお子さんさんがいらっしゃると情報収集をする時間も
限られます。
しかもテレビなどから受動的に受けるメッセージだけでは
自分のおかれている状況の理解、そしてどう対策していったらいいのか
検討するには不十分すぎると感じています。

放射能の専門家でもない私がこのような記事を書いてもいいのだろうか…。
ここ数日ずっと悩んでいました。
それでもこの重要な時期に一人でも参考になると思って下さる方が
いらっしゃればと自分を奮いたたせ記事にすることに決めました。

専門家ではない私ですので、個人的な意見は極力織り込まないようにし、
情報元のリンク先をつけますので、そちらも読んでいただきながら
参考にしていただけたらと思っています。

次回から放射能の影響、被曝量の計算方法、その対策など
具体的なことを書いていきます。
ご興味がおありになる方は、どうぞご覧ください。

(専門家ではない私の記事に不愉快だと思われる方は
素通りしていただけますよう、よろしくお願いいたします。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-03-31 11:33 | 日々のこと
<< 放射能対策(2)~被曝量計算と... エディブルガーデンへの憧れ >>