ろうそくを灯す夜

今日で震災から一ヶ月が経ちました。

一ヶ月経った今も度々起こる大きな余震に、
被災地にいらっしゃる皆さんはきっと想像もできないほどの
不安を感じていらっしゃるのでは…そう思うと胸が痛みます。

仲良くしていただいているブログ友さまのところで、
震災から1ヶ月の今日ろうそくを灯し、改めて震災について向き合う夜を…という趣旨のお話を伺い、私もご一緒させていただこうと思いました。


e0205879_2313428.jpg

ろうそく2つで…子供達と一緒に夕食の食卓。

はじめはいつもと違った雰囲気に戸惑い気味の子供達も、
ろうそくの優しい灯に照らされて徐々に心が落ち着いてきたよう。

食事の間、震災に関わるいくつもの問いを私に投げかけてきました。
その中でも特に子供達が気になっていたのは、被災地にいる自分たちと同じ年頃のお友達が今どうしているのかということ。

いくつもの会話の中で「自分だったら…」と考え込む場面も多く、
お友達が置かれている厳しい現実を噛み締めているように見えました。


e0205879_02222.jpg

こうやって家族と一緒に食卓を囲めるありがたさ。

「当たり前」のことが「当たり前」に出来ることがどれだけ恵まれているか。

不自由なく生きている私達には何ができるのだろうか…
思いを巡らす夜でした。


e0205879_036598.jpg

遠く厳しい復興への道のり…息長く、手に手をとって。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-11 23:56 | 日々のこと
<< 桃色たんぽぽ 満開の桜♪ それぞれの休日 >>