続・シェードガーデンのススメ

今日はとっても風の強い一日。

私が住んでいる高台のマンションはただでさえ風が強いというのに、
今日のように大気が不安定で「台風が来たの?」というような日は
ベランダの植物が気が気でなりません…。

バラの蕾が次々と可愛い顔を覗かせている今日このごろ。
華奢な枝つきの子や、今年お迎えしたばかりの「繊細組」は
この際室内に避難してもらいましょう。

e0205879_1529510.jpg

ほかにも心配なバラもいくつかあるのですが、
つるバラだったり、取り込む際に腰を痛めそうな重量級も…。
「ごめんね、なんとかがんばってね。」と祈るような気持ちで。



今日のお話はシェードガーデンのその後について。
以前、「シェードガーデンのススメ」でご紹介した植物たちが
春らしく成長を見せてくれています。

e0205879_1524458.jpg

「アジュガ チョコレートチップ」
ちっちゃくて可愛い水色のお花に紫葉のコントラストがまさに私のツボ♪


e0205879_15323237.jpg

「アルケミラ エリスポローダ」にかわいい蕾。
有名なアルケミラ・モリスに比べると小さくこんもりとまとまります。
素朴で愛らしい黄色いお花を咲かせる日が楽しみ。

奥に見える丸い葉っぱは「リグラリア ミッドナイトレディ」
茎はブロンズ色で、緑葉との対比が美しいのがお気に入り。


e0205879_15404685.jpg

「プルモナリア サムライ」
こちらも青いお花が咲いてきました…やっぱり「青」は好きな色。


e0205879_1545168.jpg

玄関前の寄せ植え。
手前から「ラムズイヤー」「ツルニチニチソウ」「ヒューケラ」
一日を通して薄暗い場所なのですが、ラムズイヤーが思ったより成長が
よくてびっくりしています。
触るとふわふわしてかわいい生き物のよう。

日陰でも「ここが私の居場所よ」とばかりのびのびと成長する姿。
「個性」や「適性」についてふと考えさせられます。

これはきっと植物も人間も同じですよね。
意外に分かっていない自分自身のこと、もっと対話し、発見し、
自分らしく生きたいな…。
そんなことを教えてくれた植物たちに感謝です♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-19 15:54 | ガーデニング・花
<< バラの季節~序章 期待の蕾たち おそらく「一番カンタンで美味し... >>