いまここで…生活を見直す決意!

大震災から今日で2ヶ月が経ちました。
改めて、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

e0205879_0372358.jpg

被災された方々のつらさに思いを馳せる度に、とても私の言葉では埋められるものではないと感じ…。
この2ヶ月、なかなか心の内を書けずにいました。

1000年に一度の破壊力を持つ大地震と津波による被害。
原発事故による放射能汚染という目に見えない恐怖。
電力の供給不足や諸外国からの日本離れ、農作物への風評被害…。

次から次へと危機が訪れ、それがまだ現在進行形で続いている現状。
それがいつまで続くかというはっきりした目安もないまま、日本中が漠然とした不安と戦っているように感じられます。

そんな中、被災者の方々をはじめ日本全体が苦境から立ち上がろうとする流れに、私も前を向いて力強く共にしたい、小さい存在だとあきらめずに考え、行動していくことが希望につながる…そう信じています。

今までの価値観に対する違和感を覚え、
これから進んでいく方向について色々と考えた2ヶ月。

その中でたどり着くのは、とっても基本的なことではありますが、
生きる意味であったり、幸せをどこに見出すのかということでした。

家族・親類・友達・地域の人たち…人とのつながり。
自分の暮らしのすみずみまで(できるだけ)知っておくこと。
それを知った上で、地に足をつけた身の丈の生活をすること。

当たり前のことの中に、自分にとってはもちろん、周りの人たちとも幸せを共有できる生き方があるのだと改めて気づかされました。

e0205879_0443187.jpg

それらのこと、今までどれだけできていたのだろう…。

今までは、必要以上の「エネルギー」「物」「時間」を浪費し、手近な幸せを手にしていたのかもしれない。

いまはちょうど生活を一から見直す機会なのでは…と思っています。

限りある「持てる物」をお互いに取り合うような暮らしではなく、
それらを身の丈サイズにコンパクトにして、何かがあっても融通がきく暮らしに、そして必要とあれば他の誰かに差し出せるような暮らしにしたい。

生活を根本から見直すには大きな時間と労力を必要としますが、
いつかは向き合わなくてはいけないこと。

根気よく続けていくためにも、ここで決意表明を。

続けていくうちに、新たに見えてくることも色々あるとは思いますが、まずは今思い浮かぶことから取り掛かろうと思っています。

もう少し具体的なお話、今考えている「取り掛かりたいこと」については、
また次回からお話させてくださいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-11 22:42 | 日々のこと
<< 私が求める暮らし もしかして … クレマチスの蕾 >>