求める暮らし7つのポイント ~ 4.食(1)

何かと忙しい毎日、「いちから食事の準備をするのは大変!」
そう思うときはありませんか?

時間、労力、コストはなるべくかけずに、手作りでおいしく、健康的な食事ができたら…きっと主婦の皆さんに共通した願いですよね。

そんな中で私が取り入れていること、そしてこれから力を入れようと思っていることをこれからお話させていただこうと思っています。


まとめ買いとまとめ作り

買い物に行く回数を極力減らしたいと思っている私。

一週間の食材の買い物は、週に一度スーパーでまとめ買い、途中足らないものがあれば配送してくれるネットストア(イオン、阪急キッチンエール)で注文するというパターンが基本です。

これで週一の買い物で済ますことができます。

時間、労力、コストを減らしていくためには
「まとめ買い」「まとめ作り
」この2つは大切なキーポイント。

そのためには
①一週間のスパンで献立を立てる
②献立を立てるときに一つの食材でいくつか使いまわしできるメニューを考えることができればなおgood
③なるべく早い段階で下ごしらえやまとめ作りをしておく

この三つを心がけていますが、今の私は①は合格点、②と③は△という感じです。

「まとめ作り」とは、あとで生きる今のひと手間。

多めに買った食材のホームフリージングから色々に展開できる基本の一品、そして保存食や常備菜まで…。

ひと手間かけた食材があれば時間にも気持ちにも余裕ができます。

e0205879_5303386.jpg

e0205879_5311543.jpg

あとで生きるひと手間。

上の写真は旧ブログで紹介した
「中華肉みそ」とその展開料理の「ジャージャーうどん」

肉みそのような基本の一品があれば、あっという間に食事の一皿ができあがります。(この肉みそからできる他のレシピもあります。)


まとめ作りいろいろ

まとめ作りをする目的は「時間、労力、コストの節約」

ですから、できれば日を決めて(買い物に出た日の午後など)一週間分のまとめ作りができれば効率的だと思います。

それにプラスして少量のストックはお料理のについでにやってしまいます。

例えば、
●肉は下味をつけて冷蔵庫か冷凍庫で保存。
●ひき肉と野菜数種類を炒めてフリージングしておく(野菜嫌いの子供さんがいる家庭には特に便利)
●野菜を塩や酢、油で漬け込む
●常備菜を2~3品用意しておく

などがあります。

次回も「食」のお話が続きます♪


e0205879_537620.jpg

このとき花咲いていた苺たちが色づいてきました(*^-^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-28 06:15 | 求める暮らし
<< 求める暮らし7つのポイント ~... 求める暮らし7つのポイント ~... >>