2011年 04月 23日 ( 1 )

高野豆腐とハーブで … for beauty and health

高野豆腐+ハーブ=?
なんだかミスマッチな感が否めないこの取り合わせ。
出来上がったものといえば…。

e0205879_8275087.jpg
はい、そうなんです。
見た目「ふつー」のハンバーグです。
「ハーブ」と「バルサミコソース」で少しアクセントをつけています。


歳を重ねるにしたがい「健康」や「美容」について、
いやでも厳しい現実を痛感する場面が増えていきますよね。

私もそんな最中にある一人。
筋力の低下かな?腰をいためることも多くなったし、
脂肪がつく場所が変わったのか(笑)身体のラインも昔とは明らかに違う。
体力もなくなり無理もきかなくなってきた…。

しばらく放置&様子見で過ごしていたものの、現実は甘くない。
まずは「食」の見直し、そして「筋力」をつけないと!
…ということで、ぼちぼちですが取り組んでいます。

そんな私がもっとも頼りにする食材の一つが「高野豆腐」です。

高野豆腐がいい!というpointをざっと挙げてみると、
●低カロリー&高たんぱく質
●骨粗しょう症予防に効果あり
●コレステロールを軽減してくれる
●鉄分、カルシウムが豊富
●ダイオキシンを排出する効果がある

こんな優れた食材である「高野豆腐」、
食生活に取り入れないわけにはいきません。


e0205879_2257534.jpg

今回の材料は、高野豆腐(水に浸して絞ったもの)、
豚肉(低カロリーのもも肉)、ハーブ(オレガノ、タイム、イタリアンパセリ)、
卵、食パン(私はパン粉のかわりにいつもパンです)、
あらかじめ炒めておいた玉ねぎのみじん切り、卵、塩コショウ。

それをフードプロセッサーで細かく。
もちろん、フードプロセッサーを使わずに包丁でみじん切りでも。
そのときはひき肉のほうがラクですね。

e0205879_8282876.jpg
高野豆腐2枚と豚肉100グラムでハンバーグ3~4個が出来上がります。

高野豆腐のやや単調な味わいにアクセントをつけてくれるのが「ハーブ」。
これはお好みですが、香りがあるのとないのでは口にしたときの印象が
まったく変わってきます。

私は育てているフレッシュハーブを使いましたが、
市販のドライハーブを混ぜてもいいですよね。

ハーブに合うようにとソースにはバルサミコを。
バルサミコ、醤油、蜂蜜、お酒or白ワイン、バターを煮詰めて作ります。

(ハンバーグやソースの分量はいちばん下↓の「分量はこちら」から見ることができます。)
★5/1 … 味重視バージョンの分量を追加しました。


e0205879_23183152.jpg


「ダイエット」というと、とかくカロリーを減らすことを考えがち。
そうするとおろそかになるのが「たんぱく質」です。

せっかくダイエットをがんばっても、
たんぱく質不足 → 筋肉量が減る → 基礎代謝量が減る → 痩せない
という悲しい結果になってはやり切れませんよね。

やはりたんぱく質は重要!
健康をキープして、しかも効率のよい「ダイエット」はなかなか難しいもの。
たんぱく質の補給をはじめ、さまざまなメリットのある高野豆腐を使って
これから私も細く長~くがんばります。

(年末年始についた余分な脂肪をキープしながら数ヶ月…。
もうそろそろどうにかしなくては!)

次回は、この「高野豆腐ハンバーグ」を使った+αの一皿を
ご紹介したいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

分量はこちら
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-23 23:42 | ハーブ・ハーブ料理