2011年 05月 15日 ( 1 )

求める暮らし7つのポイント ~ 1.家計管理

「家計を管理すること」の重要性…。
皆さんも切に感じていらっしゃることと思います。

その日その日の帳尻あわせをし、家計簿に記録していくことはもちろん重要ですが、できればもっと長期的な視点を取り込んだ「家計管理」をしていきたいと思っています。

家計管理には「予算」という形で家族の価値観を反映することができます。
それに沿っていくことができれば、家族の願いを実現するための道しるべとなってくれるのではないでしょうか。


暮らしをデザインする家計管理

そのような暮らしをデザインする「家計管理」…
どんなものが望ましいか思いつくポイントを並べてみますと、

●家族の願いや大切にしたいことと向き合う、それを予算に反映させる
●達成状況がわかるように予算残高を確認できる
●長期的な視点で今の状況が分かりやすい(月集計、年集計がラク)
●時間が短縮できるツール(複雑ではないもの、自動計算できればなおgood)

以前の記事で、「効率」よく「身の丈」サイズの暮らし、そして「精神性」が反映させた暮らしをしていきたいとお話していましたが、
上の4つのポイントを満たす家計管理ができれば、効率よく求める暮らしに近づけるのではと考えています。


私の家計管理ツール

次に、私が使っているツールについてのお話を。

定期購読している「婦人之友」ですが、そちらから発売されている手書きの家計簿をずっと使っていました。

e0205879_23264068.jpg

家族の願いをもとに予算をつくり、毎日の記帳、予算残を出し(手仕事ですので限界があり食費のみ)、月毎、年毎の集計をし…。

上記の家計管理に必要なポイントをおおむねクリアしているのですが、
計算などに時間と労力がかかるのが残念なところ。

そのため、何度か途切れ途切れになったこともあったり、他のツールに浮気したりしたりということもありました(笑)

家計簿を継続するにはモチベーションの維持がとても重要です。
「求める暮らしを実現するために家計管理を!」という強い気持ちはもちろんですが、時間短縮、ストレス軽減ができればより楽に続けることができますよね。


パソコン家計簿へ…

4年ほど前より同じ婦人之友社から出ているパソコン家計簿に切り替えました。

e0205879_2327724.jpg

こちらのメリットは
●各支出を入力すれば自動計算されるので時間の短縮になる
●カード支払いや口座引き落としの管理もラクにできる
●全ての予算項目について、いつでも予算残を確かめることができる
●月毎、年毎の集計も自動でできる
●色々な条件でデータを絞り込み、一覧表を作ることができる
●さまざまなデータを表やグラフで示すことができ分かりやすい
などがあります。

他にも色んなパソコン家計簿がありますが、無料でダウンロードできるもの、有料のもの、機能もいろいろあるようです。

興味のおありになる方は「家計簿 ソフト」と入力して調べてみると、比較するサイト、商品説明のサイトなど色々出てきて参考になると思います。


私にとっての家計管理

色々書いてきましたが、私にとって家計管理の意味は

●家族の願いを実現するため
●身の丈サイズのコンパクトな暮らしを実現するため
●長期的な展望をもった上で「今どう暮らすか」 を具体的な数値とともに把握するため

これらをいつも頭の片隅において続けていきたいと思っています。


e0205879_23282081.jpg

「ジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド」
蕾がほころぶ様子は初々しくほほえましい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-15 23:07 | 求める暮らし