2011年 08月 13日 ( 1 )

「読書」という妙薬

今日は13日、お盆休みに入られたご家庭も多いでしょうね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

一歩外に出れば体を溶かすかのようにぎらぎらと照りつける太陽。
特別な予定がない日には涼しい部屋で日がな一日、本と向かい合うことができたらいいのになぁ…なんて思ったりもします。

本と向き合う一人の時間。
それはどんな役割にもとらわれない「私」そのものと向きあう時間であり、
自分に新たな「何か」を住まわせる時間。

読書により、知性や情緒を感じ取る力が磨かれる一方で、優れた著者の価値観を自分の中に住まわせることができることはとてもエキサイティングだと感じます。

一つの考え方を絶対視するような狭い視野で生きたくはない。
いろいろな考え方、価値観に触れ、相容れない複雑さを自分の中に共存させることができる読書。
そこで他者をしなやかに受け入れられる柔らかさや寛容さが育まれるようい思います。

常に新しい自分を創造できる可能性が広がっている…。
日々を新しく生きる希望は猛暑の中にも輝きを見せるベランダの緑のように私の心を瑞々しく満たしています。



e0205879_6423094.jpg

早春から咲き続けているビオラ、そして少し勢いを取り戻したブラキカム。

どこにこの力の源が宿っているのだろう、あるがままの姿が眩くて。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-08-13 06:37 | 本棚