カテゴリ:季節の過ごし方( 1 )

梅雨どきの不調の原因は? / 今週のお題(1週目)

梅雨のこの時期、なんとなく体調がすぐれないなぁ…と感じるときはありませんか?

私も頭痛や体の凝りをはじめ、漠然とした不調を感じている一人です。

梅雨と体調の関係をもっと知りたい。そして不調を防ぐ方法は…。
そう思い、ちょっと調べてみました。



梅雨時に起こりやすい不定愁訴

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、
●頭が重い
●イライラする
●疲労感が取れない
●よく眠れない」
などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、
検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。
(wikipediaより)

「どうしてか分からないんだけど、なんとな~く体調がすぐれない」という
「不定愁訴」…この梅雨の時期におきやすいといわれています。

その大きな原因のひとつが「気圧の変化」

私も以前から雨降りの日や雨降り前によく頭痛に悩まされる一人です。



気圧と頭痛の関係

気圧が低くなる→血管は拡がり、内臓が膨らむ
血管、内臓、筋肉が膨らむ→神経を圧迫して痛みが出やすい


このような経過をたどって気圧の低下が頭痛を引き起こしているということなのです。

今まで、「気のせいかな…でも確かにしんどいんだけど。」と
すっきりしなかったのが、ちゃんと理由があるのだと分かりちょっとほっとしました(*^-^)

また、梅雨時は、梅雨寒で気温がぐっと下がったかと思うと、翌日は真夏のような暑さになったり、ころころと気温や環境が変わりますよね。

そのような環境の変化は身体にストレスを与え、自律神経だけでなく、
ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

そうすると血液循環が悪くなったり、内臓の働きも落ちたり…。
こんなプロセスで梅雨時の不調が引き起こされるようです。



梅雨時に勝つ!対策

このような症状を改善するポイントは、
①血行促進
②ホルモンバランスを整える

この2つが重要だそうです。

①血行促進には
半身浴、マッサージ、ストレッチ、ツボ押しが有効。

…蒸し暑いから毎日シャワー、ではなくゆっくりとお風呂に浸かるのも血行促進には大切ですね。

②ホルモンバランスを整えるには
「ビタミンE」を含む食品、リラックスが有効。

ビタミンEを豊富に含む食品には
ナッツ類(アーモンド、落花生)、うなぎ、かぼちゃなどがあります。

またリラックスはみなさんに合ったお好きな方法がベストですが、
アロマ(ラベンダー、クラリセージ、ゼラニウム、カモミール)や、
ハーブ(アンジェリカ、サフラン、セージ、チェストベリー)などを
とりいれたリラックス法もオススメです。

追記:
この記事を書いた後、リラックス効果のあるラベンダーの精油を焚きました。その様子はもう一つのブログに→こちらをクリック

まだしばらく続きそうな梅雨、元気に乗り越えたいですね♪


(参考リンク)
http://www.juvela.net/vitamin/promo/promo1.html
http://www.matteimotorsports.com/dailyhabit/
http://www7b.biglobe.ne.jp/~shimoi_acupuncture_clinic/kiatu.html

e0205879_214091.jpg

前回の記事でお話したとおり、「求める暮らし」の実践スタートです!

今週(1週目)のお題

整理      
「処分」…衣類6/20.6/21.6/23完了押入れ6/24 .6/25完了
ポイント掃除
窓拭きリビング6/20ダイニング6/20子供部屋6/23和室6/21
網戸6/23ガラス窓まわり6/23窓のレール6/24
ルーバー(玄関、風呂)6/24
※ポイント掃除とは、毎日する掃除に加えて月1、週1など定期的にする
 掃除のことです。
 計画の立て方については別の機会にお話したいと思います。
※「求める暮らし7つのポイント」のお料理や他のカテゴリーについては
 一ヶ月で全体を網羅できるように少しずつアップしていきます。


e0205879_2501792.jpg

ディスタント・ドラムスに二番花。

ちょっと小ぶりだけれど、愛嬌は十分。
またバラの愉しみが戻ってきました(*^-^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-20 06:40 | 季節の過ごし方