カテゴリ:ハーブ・ハーブ料理( 4 )

ヘルシーバーグで…KLTサンド

「KLTって何?」
…きっとお思いですよね。

BLTならぬKLTサンドの正体はコレです♪

e0205879_7595986.jpg
K(高野豆腐バーグ)、L(レタス)、T(ドライトマト)の組み合わせ。

ちょくちょく覗くこちらのサイトでtempeh(テンペ)を使ったTLTサンドが紹介されいて、「テンペがサンドになるのなら高野豆腐バーグでも!」
前回の記事でご紹介した高野豆腐バーグをサンドにしてみた次第です。


ちなみにtempeh(テンペ)とはインドネシアの伝統食材で、ゆでた大豆を「テンペ菌」で発酵させた食品。
菌糸で豆同士がくっついてかたまりになっている食材です。

同じ大豆つながりですが、高野豆腐バーグを使ったKLTなら小さいお子さんでも抵抗ないかな*^^*
そのときはTはフレッシュトマトのほうがいいかもしれませんが。


e0205879_861421.jpg
avocado lover にははずせないアボカドディップも。

アボカドといえば…女性には広く支持されている(気がする)アボカドも、
男性には敬遠されがちなのはどうしてなんでしょうね?

以前、太眉がトレードマーク?!の某お天気おじさん「〇原さん」が
「あんな粘土みたいなもの!」とのたまっておられました(笑)
ちなみにうちのパパさんもアボカドの食感は苦手なようです…。

パンは「ル・シュクレクール」のシャバタ。
エクストラヴァージンオイルがタップリ練りこんでありほのかな薫りが。

ヘルシーなサンドに心も身体も満たされます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-25 21:13 | ハーブ・ハーブ料理

高野豆腐とハーブで … for beauty and health

高野豆腐+ハーブ=?
なんだかミスマッチな感が否めないこの取り合わせ。
出来上がったものといえば…。

e0205879_8275087.jpg
はい、そうなんです。
見た目「ふつー」のハンバーグです。
「ハーブ」と「バルサミコソース」で少しアクセントをつけています。


歳を重ねるにしたがい「健康」や「美容」について、
いやでも厳しい現実を痛感する場面が増えていきますよね。

私もそんな最中にある一人。
筋力の低下かな?腰をいためることも多くなったし、
脂肪がつく場所が変わったのか(笑)身体のラインも昔とは明らかに違う。
体力もなくなり無理もきかなくなってきた…。

しばらく放置&様子見で過ごしていたものの、現実は甘くない。
まずは「食」の見直し、そして「筋力」をつけないと!
…ということで、ぼちぼちですが取り組んでいます。

そんな私がもっとも頼りにする食材の一つが「高野豆腐」です。

高野豆腐がいい!というpointをざっと挙げてみると、
●低カロリー&高たんぱく質
●骨粗しょう症予防に効果あり
●コレステロールを軽減してくれる
●鉄分、カルシウムが豊富
●ダイオキシンを排出する効果がある

こんな優れた食材である「高野豆腐」、
食生活に取り入れないわけにはいきません。


e0205879_2257534.jpg

今回の材料は、高野豆腐(水に浸して絞ったもの)、
豚肉(低カロリーのもも肉)、ハーブ(オレガノ、タイム、イタリアンパセリ)、
卵、食パン(私はパン粉のかわりにいつもパンです)、
あらかじめ炒めておいた玉ねぎのみじん切り、卵、塩コショウ。

それをフードプロセッサーで細かく。
もちろん、フードプロセッサーを使わずに包丁でみじん切りでも。
そのときはひき肉のほうがラクですね。

e0205879_8282876.jpg
高野豆腐2枚と豚肉100グラムでハンバーグ3~4個が出来上がります。

高野豆腐のやや単調な味わいにアクセントをつけてくれるのが「ハーブ」。
これはお好みですが、香りがあるのとないのでは口にしたときの印象が
まったく変わってきます。

私は育てているフレッシュハーブを使いましたが、
市販のドライハーブを混ぜてもいいですよね。

ハーブに合うようにとソースにはバルサミコを。
バルサミコ、醤油、蜂蜜、お酒or白ワイン、バターを煮詰めて作ります。

(ハンバーグやソースの分量はいちばん下↓の「分量はこちら」から見ることができます。)
★5/1 … 味重視バージョンの分量を追加しました。


e0205879_23183152.jpg


「ダイエット」というと、とかくカロリーを減らすことを考えがち。
そうするとおろそかになるのが「たんぱく質」です。

せっかくダイエットをがんばっても、
たんぱく質不足 → 筋肉量が減る → 基礎代謝量が減る → 痩せない
という悲しい結果になってはやり切れませんよね。

やはりたんぱく質は重要!
健康をキープして、しかも効率のよい「ダイエット」はなかなか難しいもの。
たんぱく質の補給をはじめ、さまざまなメリットのある高野豆腐を使って
これから私も細く長~くがんばります。

(年末年始についた余分な脂肪をキープしながら数ヶ月…。
もうそろそろどうにかしなくては!)

次回は、この「高野豆腐ハンバーグ」を使った+αの一皿を
ご紹介したいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

分量はこちら
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-23 23:42 | ハーブ・ハーブ料理

おそらく「一番カンタンで美味しい」ハーブの一品

長いタイトルになってしまいましたが…。

旧ブログを含めて今まで何度か取り上げてきました「ハーブ料理」、
その中でも「おそらく」一番カンタンで美味しい一品についてのお話を。

e0205879_2317568.jpg

万能な「ハーブディップ」

〈作り方はいたって簡単!〉
1.クリームチーズを常温に戻し(レンジも可)柔らかくしておく。
2.お好みのハーブをみじん切りにする。
 (今回はディル、チャービル、イタリアンパセリ)
3.にんにくのすりおろし、ブラックペッパー、塩、レモン汁を加え
  混ぜ合わせる。ドライトマトのみじん切りを加えても。
 (固さはお好みで。よく混ぜてふんわりさせても優しい食感で美味しい♪)

e0205879_2327129.jpg

写真のようにシンプルなパンに塗るというオーソドックスな食べ方を
はじめ、色々アレンジを楽しんで。

●ポテトに(フライでも、ボイルでも)
●温野菜やサラダに
●ムニエルに
●オムレツに
●サンドに一緒にはさんで
●クラッカーやバゲットとワインのおともにetc…

カンタンなだけに気軽に作れて、シンプルなだけに
色んなお料理とのコラボレーションを楽しめるディップです!

e0205879_23455740.jpg

ハーブといえば、このところの暖かさでぐんぐん成長しています♪
そして収穫→お料理が追いつきません(笑)

写真はいくつかあるハーブの寄せ植えのうちのひとつ。
手前に見えるレモンバームはわさわさと葉を広げ、
ディルは上へ上へと見えない何かに引っ張られるよう…。

e0205879_23505942.jpg

今日のベランダ。

シンバラリア(白)とベロニカ・オックスフォード(ブルー)が
自由に伸びて…
空気を抱いたようなくしゃくしゃっとした感じが好き♪

春の風、気持ちがいいいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-04-17 23:59 | ハーブ・ハーブ料理

エディブルガーデンへの憧れ

お彼岸もすぎて、やっと「春」の暖かさが舞い降りてきたよう。

色とりどりのパンジーが花開き、
バラの新芽が徐々に開き、クレマチスは天に向かってつるを伸ばし…。

ベランダという「箱」の中にはこの季節、
たくさんの期待がひしめきあっています。

e0205879_1651258.jpg
blog 1000 flowers

ぽかぽかお日さまの下で気持ちよさそうにそよぐ植物たちを見ていると、
そのエネルギーに後押しされるよう…。

次々とヴィジョンが湧き上がってきます。

「ここにこれを植えよう」とか「DIYでこんなものを作りたいな」とか…。
ヴィジョンだけに終わらないといいのですけれど(笑)

エディブルガーデン(edible garden)のedibleとは
「食べられる」「食用に適する」という意。

そう、エディブルガーデンとはお花と一緒に野菜やハーブ・ベリー類などを
育てる「食べられる」お庭。

先ほどのヴィジョンの一つがこのエディブルガーデン。

ハーブを育てるようになってから、その香りや姿だけでなく
食生活に取り入れる楽しみに目覚めました。

e0205879_17264368.jpg
チャービル

e0205879_17272328.jpg
イタリアンパセリ

e0205879_17275730.jpg
ディル

今育てている「食べられる」ハーブはこのほかにもローズマリーやミント類、
オレガノ類など合計14種類。

e0205879_1627537.jpg

お魚をマリネしたり、サラダに添えたり…
ハーブというと、「香りづけ」や「彩り」が主な使い道なのですが、
育てた植物をもっともっと貪欲に?!食生活に取り入れたいな
という思いがふつふつと沸いている今日このごろ。

限られた「べランダ」というスペースなので、
「あれも」「これも」…という訳にはいきませんが、
まずはは葉物のお野菜や、ベリー類にチャレンジしようかしら…。

e0205879_17285327.jpg
まず手始めに植え込んだのが「スイスチャード」

葉菜として改良されたビート(てんさい)で、
サラダや炒め物で美味しくいただけるとのこと。

比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれているそうで、
収穫が今から楽しみです。

e0205879_16582438.jpg
blog 1000 flowers

私達の身体とたましいを作る「食」、そしてその源となる「土壌」
…被災地にも緑がよみがえる日を願わずにはいられません。

私達はひとつの船に乗っています。
皆で心をひとつにして…この荒波を乗り越えられますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-03-28 17:13 | ハーブ・ハーブ料理