カテゴリ:料理( 5 )

グラタンの素でもう2品♪

前回お話したグラタンの素、まだまだ使えますよ~*^^*

ということで、最近作ったあと2品はというと…。


e0205879_5212534.jpg

「キャベツとアンチョビのクリームパスタ」

まずはソース作り。

とはいっても、この「グラタンの素」に小さく切ったアンチョビを加えるだけの
お手軽なソース。

でもこれがおいしいのです♪

一人分でアンチョビ2~3枚を小さく切って、2/3 はソース用に使い、1/3は上の飾り用にとっておきます。

グラタンの素(一人分大さじ4くらい)を温め、先ほどのアンチョビ(ソース用)を加えます。

茹で上がったパスタとキャベツをソースに絡め、飾り用のアンチョビを上に乗せれば出来上がり♪

この暑い時期にこってりクリームパスタもどうかなぁ…とも思いますが、たまにはいいですよね(*^-^)

何だか元気がでてくる気がします。


e0205879_5302716.jpg

「カレードリア」

こちらはもはや料理とは言えない(笑)ラクチンな一皿。

カレーにグラタンの素とチーズを乗せて焼いただけ。

カレーをたくさん作ると、次の日もカレー…になりがちですよね。

わが家もそう。

「今日のご飯なぁに?」と子供達にきかれ、カレーが続く日は
そのことを伝えるとたまに「え~(^_^;)」と残念そうな声を出されたり。

そんな時にはこのグラタンの素でドリアにすれば子供にとっては
「昨日とは違う料理」に早変わり(笑)

目先が変わると「別の料理」として捉えてくれるんですよね。

ラクチンに、美味しく、栄養があるお料理は主婦にとっては永遠のテーマ。

これからもこの「グラタンの素」にどんどん活躍してもらおうと思います♪



e0205879_5412184.jpg

ジェフ・ハミルトン

真夏のバラは花数が少なく寿命も短くて。

ぱっと輝きぱっと散っていく。

そんな潔さもこの時期には清々しく目に映ります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-07-16 05:46 | 料理

「グラタンの素」は大活躍♪ / 今週のお題(4週目)

最近更新のペースが落ちていますが、心配なさらないでくださいね。
私は元気です*^^*

悩み、とかそういうものではないのですが、
今ちょうど考え方の転機を迎えているようで、以前のようなペースで
ブログを書くことができなくなっています。

とはいっても、ネガティブ要素はないのです(笑)
どちらかといえば何かを越える一歩のような感じで。
ですので、こんな状態ですが心配せず見守っていただければ嬉しいです。

…と、前置きが長くなってしまいましたが今日のテーマはお料理♪
わが家で大活躍している「グラタンの素」のお話を。

以前、ゆで肉団子をグラタンにした時にも登場したこのソースをこのところ
気に入ってよく使っています。

e0205879_22363741.jpg

枝元なほみさんのこのソースのレシピ、分量と手順は→こちら

私には塩気がちょっときついような気がするので、塩小さじ1と1/2を減らして
→塩小さじ1にしています。

クリームチーズが入ってコクがあるこのソース。
色々と便利にお料理に使えます(*^-^)

今日はそのうち2つのお料理のお話、そして次回は別のお料理のお話を
させてくださいね。


e0205879_22434534.jpg

まずはオーソドックスにグラタン。
この日の中身はポテトと海老、ブロッコリーで。


e0205879_22451546.jpg

暑い日には冷たいスープを…ということで、ヴィシソワーズ。
コンソメをゼリーにしてその上にヴィシソワーズとクラッカーを。

「グラタンの素」には、クリームチーズのほかにチキンスープも入っているので、ヴィシソワーズ作りはジャガイモと玉ねぎ、牛乳のほかにはこのソースを加えるだけで程よいお味になるのも嬉しいところ。

この「グラタンの素」、冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月保存できます。
子供達がクリーム系のソースが好きということもあって、わが家ではこれだけの分量を作っても冷凍せずに5日くらいで使いきることの方が多いです。

あと一週間で夏休み突入…。
お昼ご飯の準備を考えると、ますますこのソースを頼りにすることが増えそうです(*^-^)

このソースを使った他のお料理、次回にまたお話させてくださいね♪


e0205879_8392843.jpg


今週(4週目)のお題

整理
「処分」…玄関、洗面7/14、物入れ、外収納、ベランダ7/15

ポイント掃除
ベランダ(寝室側7/15子供部屋側+ダイニング側7/12リビング側+和室側7/13網戸、ガラス窓レール、窓まわり7/14

※ポイント掃除とは、毎日する掃除に加えて月1、週1など定期的にする
 掃除のことです。ポイント掃除の詳しいお話は→こちら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-07-11 21:45 | 料理

ゆで肉団子でもう一品 / 今週のお題(2週目)

前回はゆで肉団子を煮汁ごとストックし、展開させた二種類の
お料理のお話でした。

そのときご紹介させてもらった二種類のお料理
●肉団子の照り焼きソース
●肉団子のグラタン
に加えて、今日は煮汁を使ったお料理のお話と、最後に「求める暮らし」
先週の反省と今週のお題のお話をさせてくださいね。


茹で汁を使ったもう一品ですが、なんのことはない(笑)子供たちも好きな「カレー」です。

e0205879_78235.jpg

鶏ひき肉に高野豆腐を混ぜたたねでつくる肉団子は、茹で汁もヘルシー。

ほどよくだしが出た茹で汁でやさしい味のカレーが出来上がります。

あっさり柔らかい肉団子が入ったカレーは、小さいお子さんやお年を召したご家族にも召し上がっていただけるのでは…と思います*^^*

また、茹で汁を使ったもう一品として「ゆで肉団子の卵とじ汁」があります。

こちらは松本忠子さんのレシピ→こちらを参考にしてみてくださいね♪


e0205879_7213624.jpg

先週の反省

先週はスタート週ということもあって、手探りの一週間でした。

ポイント掃除は特に問題なく進めることができましたが、毎日の整理に毎日40分を捻出することが難しく感じる時も…40分が20分になる日もありました。

結局、お題を完了したのは土曜日の朝(このためにちょっと早起き(^_^;)
これからも様子を見ながら無理のないペースを探っていきたいと思います。


今週(2週目)のお題

整理
「処分」…リビング6/27.6/28完了、紙類6/30.7/1、本、子供部屋
ポイント掃除
窓拭き寝室北側の部屋6/27排気口リビング6/28和室6/28
子供部屋、寝室7/1トイレ6/30洗面所6/30風呂7/1

※ポイント掃除とは、毎日する掃除に加えて月1、週1など定期的にする
 掃除のことです。ポイント掃除の詳しいお話は→こちら
※「求める暮らし7つのポイント」のお料理や他のカテゴリーについては
 一ヶ月で全体を網羅できるように少しずつアップしていきます。


e0205879_9224188.jpg

白く優しい光を放つアナベル。

今いちばんフレッシュな魅力を放っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-27 09:25 | 料理

暑い夏こそ展開料理 ~ ゆで肉団子を3皿に

まだ6月だというのに、一足飛びに「真夏がやってきた~!」
と錯覚するほどのこの暑さ。

暑い日にはキッチンに立つのも気乗りがしませんね。

余裕があるときにまとめ作りをし、その後何回かにわたって使え、
その都度少しの手間を加えれば別の料理が出来る「展開料理」。

トータルで考えると、キッチンに立つ時間も少なくて済みます。

この時期だからこその「展開料理」、今回は2回にわたって「ゆで肉団子」と
それを展開させた3つの料理のお話をさせてもらおうと思います。

肉団子の材料を揚げるのではなくゆでることであっさり、ふんわりした
食感に。もちろんカロリーも少なめです。

ゆで肉団子を茹で汁ごとストックしておくのは、常備菜やストック料理
でおなじみの松本忠子さんのアイデア。(レシピは→こちら
冷蔵庫で4~5日、冷凍庫で1ヶ月保存できます。

e0205879_15402614.jpg

私は少しでもヘルシーに、カロリー少なめに…ということで、
以前ご紹介した「高野豆腐のハーブハンバーグ」の材料を、
ひき肉を鶏ひき肉に替え、ハーブを抜きにして作っています。
(分量は一番下↓の「分量はこちら」をクリックしてくださいね♪)

この肉団子から3つの料理を作りました。


●肉団子の照り焼きソース
e0205879_1541092.jpg

茹で肉団子の水分を切って、フライパンでこんがり焼き目をつけ、
最後に醤油、みりん、砂糖をからめ、照りをだします。


●肉団子のグラタン
e0205879_15413033.jpg

お好みの野菜やショートパスタと一緒にグラタンにも。
(肉団子!と主張しすぎて上にごろごろと…なんだかおかしい(^_^;)

このグラタンソースはクリームチーズを入れたコクがあるレシピです。
パスタなどにも使えるこのソースのお話はまたの機会に…。

次回は、ゆで肉団子の茹で汁もつかったもう一皿のお話です。
よろしければおつきあいくださいね♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)

■分量はこちら■
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-25 11:31 | 料理

この春は…たけのこ三昧♪

e0205879_0593971.jpg

筍が美味しい季節になりましたね。

私が住むこの辺りでは、ところどころに竹林が広がっていることから
子供たちが通う学校では、この季節になると2年生の恒例行事
「たけのこ堀り」が行われます。

そしてGWに入る前に「ボクが掘ったんだよ~♪」と自慢げに筍を手に
帰宅した息子。

同じ日には、お菓子作りでお世話になったお友達からも頂き、
(しかもぬかまで…至れり尽くせり、どうもありがとう♪)
この2本の筍をどうにかして美味しくいただかなくちゃ~!
とテンションが上がってきました。

手にした「たけのこさん」はずっしり重く、毛むくじゃらでワイルド…(笑)


e0205879_001453.jpg

年に一度、この時期だけの食材「筍」
結婚してから今まで、迎えた春の数よりもきっと少ない調理の回数。

下処理の仕方からしてあやふやで自信がなかったのですけれど、
今年こそはそんな自分にサヨナラしたい!

そんな思いから色んなサイトを調べてみたり、自分でも料理法を考えてみたりしているうちに、はじめはちょっと「手ごわいなぁ。」と横目で見ていた「たけのこさん」にどんどん親しみがわいてきました(笑)


e0205879_0151730.jpg

頂いたお友達から「筍でバーニャカウダをしたよ。」という話を聞いて、
それはナイスアイデア! 確かアンチョビ缶もあったはずだし…。と
焼き筍をはじめ色とりどりのお野菜でバーニャカウダにしてみました。

バーニャカウダソースが多めに出来たので、翌日はキャベツとドライトマト、
オリーブを入れたパスタのソースになり一石二鳥。

ほかには、筍と鶏肉の梅照り焼きと鱈のパピヨットにも筍がエントリー♪

「2本の筍で何種類の料理ができるか。」的なチャレンジをするつもりはありませんが…向き合っているうちに、何だか色々試したくなってきました(笑)


e0205879_0225258.jpg

無事灰汁抜きが終わったあとに直面する第二の関門?! は、
「いったいどこまで皮をむいたらいいの~。」というギモン。

今まではフィーリングで(笑)適当にやっていたのですが、
やっぱり食べられるところはしっかり食べてあげないと申し訳ない!

写真は「姫皮と海老のたらこマヨネーズ和え」
姫皮も柔らかくて食べられる部分はしっかりいただきます。

「ジェノベーゼやバルサミコと合いそう♪イタリアンもいいかも。」etc…
「The 日本の食材!」という感じの筍ですが、
淡白ながらも食感に面白さがある筍は、ジャンルを越えて色んな料理に合わせやすそう♪

旬の「筍」…これだけ調べた春も珍しいかも(笑)
来春はすんなり「たけのこさん」と向き合えるかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-02 00:43 | 料理