<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もしかして … クレマチスの蕾

GWが終わり、今日から通常の暮らしが戻ってきましたね。

今年のGWは、カレンダー通りの我が家は三連休と子供が登校する
平日?!との繰り返し。

どっぷりお休み~。という感じではありませんでしたが、根が貧乏性なのか(笑)ちょっとゆったりと普通の一日の繰り返しは意外に性に合っていたようで、リラックスした一週間を過ごすことができました。

ゆったりしたお休みには、ベランダ仕事も心置きなく…。


e0205879_22383852.jpg

去年お迎えしたクレマチスを仲良く並べて育て、ぐんぐんとつるが伸びたのはいいのですが…。
ちょっと油断していたすきに、お互いがお互いを支えあい、つるが絡まるのなんのって(笑)

このお休みの間、半日をかけて「クレマチス版・知恵の輪」を解きました。
(解いたあとが上の写真)
もっと早いうちに誘引に気を配ればよかった…と今頃になって反省。

その一方でクレマチスが一生懸命手を伸ばし絡まることで自分を支え、
ぐんぐん先へ伸びていくことにとても感心しました。
生命力あふれ、賢いクレマチスを前に…早速完敗を喫したといったところ(笑)

はじめて育てる植物は何もかもが手探りで、不安や失敗もつきもの。
そういえば、バラと出会ってばかりのころもこんな感じだったなぁ…。
なんて懐かしく思い出したり。


e0205879_2313775.jpg

そうこうしながらクレマチスに振り回されている間に、「これはもしかして…。」という嬉しい発見が!

これ、蕾ですよね?(確信が持てないのですが 笑)
つるアイスバーグに絡ませていたジェニーによ~く見ると蕾らしいものが!ほんとうに嬉しくて♪

アイスバーグのホワイトと、ジェニーのブルーの競演が早くも見られるのかしら…と一人にやにやしている私です。


e0205879_2313568.jpg

4月下旬に摘んだクリスマスローズ。
2週間近く経った今もシックな色合いで私の目を楽しませてくれています。


e0205879_23182521.jpg

咲いたばかりの瑞々しさはもちろん素敵ですが、枯れる一歩手前の艶かしさというのも美しいものですね。

早春から咲き続けていた花々が終わりを告げようとしているこの時期、
お次はバラにバトンタッチです。
心積もりのなかったクレマチスにまで…サプライズプレゼントを頂いたような気持ち。

これだからベランダ仕事はやめられないのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-09 23:26 | ガーデニング・花

いちごに思う ~ いちごの開花とデザートピザ

e0205879_20504717.jpg

少し前からぽつぽつといちごの花が咲いています。
白い花をイメージしていたのですが、この桃色もかわいい♪
そしてよ~く見ると、いちごの赤ちゃんが。

「ひとつ、ふたつ、みっつ…。」懲りずに何度も数えてしまいます(笑)
一鉢から顔を出す「いちご候補生」、数は微々たるものですが
成長を見届ける喜びをいっぱい運んでくれています。

実がなる植物って楽しいですね。
お花も可愛くって、そして実ができて…本当に贅沢。


e0205879_20552340.jpg

いちごといえば…。

宮城県は東北で一番のいちごの産地であり、この震災で大きな打撃を受けました。
数多くのいちご栽培のハウスが津波に飲み込まれてしまったのです。

収穫の時期を目の前にして、農家の方々の無念さはいかほどのものだったでしょう。
いちごハウスが立ち並ぶ活気あるストロベリーラインの風景が再び蘇りますように…と願わずにはいられません。


e0205879_22504384.jpg

夕食に…とピザを作り(こねるのはフードプロセッサー任せです 笑)
一緒にデザートピザを作りました。

ピザ生地にマスカルポーネチーズを塗り、はちみつ、いちご、
そしてオーブンへ。
時間とともに、甘く、そしてフレッシュな香りが拡がります。

最後に飾りのいちごと粉砂糖、ミントを添えて。
熱いイチゴもなかなか美味。

いちごの旬はもう終盤に…いまのうちに堪能しておかなくては、ね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-06 21:12 | 季節

バラの開花~今年の一番乗りは?

GWも終盤にさしかかってきましたね。
みなさんどんなお休みをお過ごしでしょうか?

GWの「ワクワク感」といえば、楽しい計画、普段できなかったことに
チャレンジするetc…いろいろあると思いますが、
ガーデナー、とりわけバラを愛する人たちにとってはこの時期は
また別の意味で特別なシーズンなのではないでしょうか。

そして、ベランダにも今年一番のバラが咲きました♪

e0205879_2053859.jpg

「シングル・ピンク」

名前の通り一重のとても清楚な花。
娘がバラ図鑑と首ったけで「自分のバラ」を探し、これにしようと決めてくれた思い出のバラでもあります。

ベランダのところどころで蕾が膨らみ、「今年の一番乗りはどれかな~?」
と毎日子供のように心躍らせながら観察していたのです。

去年は確かスイートジュリエットだったような…。
年によってそれぞれ生長スピードに違いがあり、そんなところも楽しくて。


e0205879_210082.jpg

バラばかりに目がいってしまいそうなこの時期のベランダですが、
そんな中にもいろんな植物たちが新たな展開を見せてくれています。

写真は「ストロベリーキャンドル」
はっと目をひく色…ベランダに灯る紅い灯のよう。
葉っぱの雰囲気も愛らしくて。
クローバーの仲間ときいて、やっぱりと納得。


e0205879_20542798.jpg

こちらは「セントーレア」

セントーレアといえば、一年草のヤグルマギクなども同じセントーレア属の仲間ですが、こちらは多年草。
一冬を越して、今年は去年よりたくさんの開花が見込めそうです。

シックすぎるぐらいシック(地味?!)な花色なのですが、
心に静けさが戻るこの「パープル×グリーン」の配色は別格。


e0205879_205557.jpg

ジェフ・ハミルトン、ジ・インジニアスミスターフェアチャイルド、シャリファ・アスマetc…ここしばらくのうちに開きそうな蕾にそわそわ。

この時期のときめきをとりこぼさないようにと躍起になっている…。
そんな気がして自分ながら何だか滑稽で。

バラはそれだけ人の心を惑わせる力があるのですよね。
しばらくはこの小悪魔たちに翻弄される毎日が続きそうです(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつ応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-05 08:09 | ガーデニング・花

この春は…たけのこ三昧♪

e0205879_0593971.jpg

筍が美味しい季節になりましたね。

私が住むこの辺りでは、ところどころに竹林が広がっていることから
子供たちが通う学校では、この季節になると2年生の恒例行事
「たけのこ堀り」が行われます。

そしてGWに入る前に「ボクが掘ったんだよ~♪」と自慢げに筍を手に
帰宅した息子。

同じ日には、お菓子作りでお世話になったお友達からも頂き、
(しかもぬかまで…至れり尽くせり、どうもありがとう♪)
この2本の筍をどうにかして美味しくいただかなくちゃ~!
とテンションが上がってきました。

手にした「たけのこさん」はずっしり重く、毛むくじゃらでワイルド…(笑)


e0205879_001453.jpg

年に一度、この時期だけの食材「筍」
結婚してから今まで、迎えた春の数よりもきっと少ない調理の回数。

下処理の仕方からしてあやふやで自信がなかったのですけれど、
今年こそはそんな自分にサヨナラしたい!

そんな思いから色んなサイトを調べてみたり、自分でも料理法を考えてみたりしているうちに、はじめはちょっと「手ごわいなぁ。」と横目で見ていた「たけのこさん」にどんどん親しみがわいてきました(笑)


e0205879_0151730.jpg

頂いたお友達から「筍でバーニャカウダをしたよ。」という話を聞いて、
それはナイスアイデア! 確かアンチョビ缶もあったはずだし…。と
焼き筍をはじめ色とりどりのお野菜でバーニャカウダにしてみました。

バーニャカウダソースが多めに出来たので、翌日はキャベツとドライトマト、
オリーブを入れたパスタのソースになり一石二鳥。

ほかには、筍と鶏肉の梅照り焼きと鱈のパピヨットにも筍がエントリー♪

「2本の筍で何種類の料理ができるか。」的なチャレンジをするつもりはありませんが…向き合っているうちに、何だか色々試したくなってきました(笑)


e0205879_0225258.jpg

無事灰汁抜きが終わったあとに直面する第二の関門?! は、
「いったいどこまで皮をむいたらいいの~。」というギモン。

今まではフィーリングで(笑)適当にやっていたのですが、
やっぱり食べられるところはしっかり食べてあげないと申し訳ない!

写真は「姫皮と海老のたらこマヨネーズ和え」
姫皮も柔らかくて食べられる部分はしっかりいただきます。

「ジェノベーゼやバルサミコと合いそう♪イタリアンもいいかも。」etc…
「The 日本の食材!」という感じの筍ですが、
淡白ながらも食感に面白さがある筍は、ジャンルを越えて色んな料理に合わせやすそう♪

旬の「筍」…これだけ調べた春も珍しいかも(笑)
来春はすんなり「たけのこさん」と向き合えるかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-05-02 00:43 | 料理