<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エコに涼しく ~ ひんやりタオル、使ってみました♪

本当にまだ6月なのでしょうか?!
連日30度以上の真夏日が続いています。

うだるような日中も、家にわたし一人ですし「節電、節電~。」と、
できるだけエアコンをつけないようにしているのですが、
やっぱり暑いものは暑い!

さすがに子供達が帰宅する15時~16時は一番暑い時間帯であることと、
汗びっしょりになって帰ってくることから、子供達が帰宅するやいなやエアコンのスイッチをONにしますが、それも暑さが一段落する夕暮れ時まで。

このままでは私も体がもちそうにないし、子供達も少しでも過ごしやすくと、
以前から気になっていたこちら↓を購入♪


e0205879_8125585.jpg

水に濡らすだけで冷たくなると評判の「ひんやりタオル」、まだここまで暑くない頃TVの通販番組で紹介されていたのを見ました。

そのときは効果実証VTRを見て、「すごいな~。」とは思ったものの、買うには至らず。

5枚一組だったので、そんなにいらないかな、とも思ったり。

先日東急ハンズで一つコーナーが出来ているのを発見!群がる人々。
やっぱり「夏対策+エコ」は人気です。

日本製のもの、海外製のもの、5種類ほど売り場にはありました。
大きさもハンドタオルの大きさから、細いマフラータイプ、フェイスタオル並みの大きなものまで色々。

水にぬらしたサンプル品を手にとってみて、二種類の商品(上の写真)が気に入りました。
●ひんやりタオル
●MIRACOOL

どちらも首に巻けるタイプで、MIRACOOLには首のところで留められるようにシリコン製のリングもついています。

長さは同じ68センチ。
ひんやりタオルの方は幅が21cm、MIRACOOLは半分の幅10cm、首に巻くにはちょうどいい感じです。

着用した雰囲気はこちら↓


e0205879_8434727.jpg

MIRACOOLを首にかけて。
テニスのレッスンから帰って汗ばむ息子も、おもわずほくそ笑むひんやり感です。

ひんやり感じるのは、含まれている水分が蒸発する際周りの熱を奪っていく気化熱を利用しているのだとか。

暑さ対策、炎天下のスポーツの熱中症対策、熱帯夜の安眠サポートなど、色んなシーンで使えそうです。 

この暑い中でもスポーツをする…なんてアクティブ派ではない私も、一番「気持ちいい~♪」と思えたのはベランダでのガーデニング仕事の時。

一日2回の水やりやちょっとした植物のお手入れは暑い時期は億劫になりがち。

それでもこれを巻いていると、す~っと首を通り抜ける風が熱を奪いそれはそれは心地よくて。

子供達と私、寝るまで首に巻いて…なんだか滑稽な絵ではありますが(笑)確かに快適です。

「頭寒足熱」といいますが、これは夏にも当てはまりますね。
首のあたりを冷やすと体感温度が2~3度違ってくるようです。

この夏、きっと心強いお助けマンになってくれるんじゃないかな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-29 08:25 | エコ

ゆで肉団子でもう一品 / 今週のお題(2週目)

前回はゆで肉団子を煮汁ごとストックし、展開させた二種類の
お料理のお話でした。

そのときご紹介させてもらった二種類のお料理
●肉団子の照り焼きソース
●肉団子のグラタン
に加えて、今日は煮汁を使ったお料理のお話と、最後に「求める暮らし」
先週の反省と今週のお題のお話をさせてくださいね。


茹で汁を使ったもう一品ですが、なんのことはない(笑)子供たちも好きな「カレー」です。

e0205879_78235.jpg

鶏ひき肉に高野豆腐を混ぜたたねでつくる肉団子は、茹で汁もヘルシー。

ほどよくだしが出た茹で汁でやさしい味のカレーが出来上がります。

あっさり柔らかい肉団子が入ったカレーは、小さいお子さんやお年を召したご家族にも召し上がっていただけるのでは…と思います*^^*

また、茹で汁を使ったもう一品として「ゆで肉団子の卵とじ汁」があります。

こちらは松本忠子さんのレシピ→こちらを参考にしてみてくださいね♪


e0205879_7213624.jpg

先週の反省

先週はスタート週ということもあって、手探りの一週間でした。

ポイント掃除は特に問題なく進めることができましたが、毎日の整理に毎日40分を捻出することが難しく感じる時も…40分が20分になる日もありました。

結局、お題を完了したのは土曜日の朝(このためにちょっと早起き(^_^;)
これからも様子を見ながら無理のないペースを探っていきたいと思います。


今週(2週目)のお題

整理
「処分」…リビング6/27.6/28完了、紙類6/30.7/1、本、子供部屋
ポイント掃除
窓拭き寝室北側の部屋6/27排気口リビング6/28和室6/28
子供部屋、寝室7/1トイレ6/30洗面所6/30風呂7/1

※ポイント掃除とは、毎日する掃除に加えて月1、週1など定期的にする
 掃除のことです。ポイント掃除の詳しいお話は→こちら
※「求める暮らし7つのポイント」のお料理や他のカテゴリーについては
 一ヶ月で全体を網羅できるように少しずつアップしていきます。


e0205879_9224188.jpg

白く優しい光を放つアナベル。

今いちばんフレッシュな魅力を放っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-27 09:25 | 料理

暑い夏こそ展開料理 ~ ゆで肉団子を3皿に

まだ6月だというのに、一足飛びに「真夏がやってきた~!」
と錯覚するほどのこの暑さ。

暑い日にはキッチンに立つのも気乗りがしませんね。

余裕があるときにまとめ作りをし、その後何回かにわたって使え、
その都度少しの手間を加えれば別の料理が出来る「展開料理」。

トータルで考えると、キッチンに立つ時間も少なくて済みます。

この時期だからこその「展開料理」、今回は2回にわたって「ゆで肉団子」と
それを展開させた3つの料理のお話をさせてもらおうと思います。

肉団子の材料を揚げるのではなくゆでることであっさり、ふんわりした
食感に。もちろんカロリーも少なめです。

ゆで肉団子を茹で汁ごとストックしておくのは、常備菜やストック料理
でおなじみの松本忠子さんのアイデア。(レシピは→こちら
冷蔵庫で4~5日、冷凍庫で1ヶ月保存できます。

e0205879_15402614.jpg

私は少しでもヘルシーに、カロリー少なめに…ということで、
以前ご紹介した「高野豆腐のハーブハンバーグ」の材料を、
ひき肉を鶏ひき肉に替え、ハーブを抜きにして作っています。
(分量は一番下↓の「分量はこちら」をクリックしてくださいね♪)

この肉団子から3つの料理を作りました。


●肉団子の照り焼きソース
e0205879_1541092.jpg

茹で肉団子の水分を切って、フライパンでこんがり焼き目をつけ、
最後に醤油、みりん、砂糖をからめ、照りをだします。


●肉団子のグラタン
e0205879_15413033.jpg

お好みの野菜やショートパスタと一緒にグラタンにも。
(肉団子!と主張しすぎて上にごろごろと…なんだかおかしい(^_^;)

このグラタンソースはクリームチーズを入れたコクがあるレシピです。
パスタなどにも使えるこのソースのお話はまたの機会に…。

次回は、ゆで肉団子の茹で汁もつかったもう一皿のお話です。
よろしければおつきあいくださいね♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)

■分量はこちら■
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-25 11:31 | 料理

大掃除とはさよなら♪ シールつきポイント掃除表

先日、「求める暮らし」実践編をスタートさせました。

前回の記事の最後の「今日のお題」のところの「ポイント掃除」って
何だろう…そう思われた方もいらっしゃったかもしれません。

今回はその「ポイント掃除」と、毎日の掃除の進め方についてお話していきたいと思っています。

この方法で掃除をしていくと、年末の忙しい時期に大掃除であたふたすることがありません。

意志が強くない私(^_^;)…昨年は予定通りに進まず、12月一ヶ月で総ざらいする、なんてことになってしまいました。(そのときの様子は→こちら

そこで「求める暮らし」を実践するにあたって、もう一度ポイント掃除を見直し、先日表を作り直ししました。

今年はちゃんと予定通りに進められるよう、こちらで経過を報告しながら頑張りたいと思っています♪



ポイント掃除との出会い

この方法は、私が日ごろの家事にとても頼りにしている村川協子さんの
「アイデア家事の本」でとりあげられていたものです。

年末になってあたふたするのもいや、汚れが気になっているのに後回しにするのもストレス、でも毎日の手間はあまりかけたくない…。

そんなことを思いながら模索している間に出会い、「これだっ!」というひらめきがありました(笑)



「シールつきポイント掃除」の進め方

〈1〉掃除の予定を立てる

年末に「一年の家事の予定」をたてるのですが、そのときに一緒に掃除の予定をたてます。

各掃除の場所は、10分~15分で終わるよう区切って書き出していきます。
(ちなみに私が書き出しているのは27か所です)

書き出している箇所は毎年見直して、臨機応変に暮らしに合わせて必要なら変えていきます。

e0205879_915715.jpg


〈2〉掃除する頻度を決める

次に書く場所を掃除する頻度を決めます。

たとえば各部屋の窓拭きは月に一度、ワックスは3ヶ月に一度というふうに。

私は一ヶ月でだいたい14か所くらいを掃除するようにしています。


〈3〉週ごとに割り振っていく

月末に翌月の全体の予定を立てるのですが、そのときにポイント掃除の割り振りも一緒にします。

〈2〉のように月に14か所の場所を掃除するのは一見大変そうに見えますが、これを週に割り振っていくと一週間で3~4か所になります。

自分の予定と照らし合わせて、忙しい週は少なめに、余裕がある週は多くするなど割り振りを工夫するとラクにこなすことができます。


〈4〉一週間のうちにすることを手帳などにメモする

私は手帳に加え、こちらのブログの「今週のお題」にも書いています。

終わったら随時日付とともに消しこんでいますので、興味のおありになる方は「今週のお題」をチェックしてくださいね♪


〈5〉一日10分~15分、終わったらシールを貼る

シールを貼る…というと、ちょっと子供じみている気もしますが、これが案外やる気アップにつながります♪




暇になったら掃除しよう、と思ってもいざ時間ができたら別のことをしてしまうのが人間の弱いところ…(笑)

掃除はまとまった時間を確保してからではなく、毎日の暮らしの中に入れ込んでいくことが、結局はそれほどの労力をかけず、気分よく過ごすことができるように思います。


e0205879_844234.jpg

ヒューケラの花の季節。

飾り気はないけれど、立ち姿は凛として…目に心地よく響きます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-22 07:55 | 家事

梅雨どきの不調の原因は? / 今週のお題(1週目)

梅雨のこの時期、なんとなく体調がすぐれないなぁ…と感じるときはありませんか?

私も頭痛や体の凝りをはじめ、漠然とした不調を感じている一人です。

梅雨と体調の関係をもっと知りたい。そして不調を防ぐ方法は…。
そう思い、ちょっと調べてみました。



梅雨時に起こりやすい不定愁訴

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、
●頭が重い
●イライラする
●疲労感が取れない
●よく眠れない」
などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、
検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。
(wikipediaより)

「どうしてか分からないんだけど、なんとな~く体調がすぐれない」という
「不定愁訴」…この梅雨の時期におきやすいといわれています。

その大きな原因のひとつが「気圧の変化」

私も以前から雨降りの日や雨降り前によく頭痛に悩まされる一人です。



気圧と頭痛の関係

気圧が低くなる→血管は拡がり、内臓が膨らむ
血管、内臓、筋肉が膨らむ→神経を圧迫して痛みが出やすい


このような経過をたどって気圧の低下が頭痛を引き起こしているということなのです。

今まで、「気のせいかな…でも確かにしんどいんだけど。」と
すっきりしなかったのが、ちゃんと理由があるのだと分かりちょっとほっとしました(*^-^)

また、梅雨時は、梅雨寒で気温がぐっと下がったかと思うと、翌日は真夏のような暑さになったり、ころころと気温や環境が変わりますよね。

そのような環境の変化は身体にストレスを与え、自律神経だけでなく、
ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

そうすると血液循環が悪くなったり、内臓の働きも落ちたり…。
こんなプロセスで梅雨時の不調が引き起こされるようです。



梅雨時に勝つ!対策

このような症状を改善するポイントは、
①血行促進
②ホルモンバランスを整える

この2つが重要だそうです。

①血行促進には
半身浴、マッサージ、ストレッチ、ツボ押しが有効。

…蒸し暑いから毎日シャワー、ではなくゆっくりとお風呂に浸かるのも血行促進には大切ですね。

②ホルモンバランスを整えるには
「ビタミンE」を含む食品、リラックスが有効。

ビタミンEを豊富に含む食品には
ナッツ類(アーモンド、落花生)、うなぎ、かぼちゃなどがあります。

またリラックスはみなさんに合ったお好きな方法がベストですが、
アロマ(ラベンダー、クラリセージ、ゼラニウム、カモミール)や、
ハーブ(アンジェリカ、サフラン、セージ、チェストベリー)などを
とりいれたリラックス法もオススメです。

追記:
この記事を書いた後、リラックス効果のあるラベンダーの精油を焚きました。その様子はもう一つのブログに→こちらをクリック

まだしばらく続きそうな梅雨、元気に乗り越えたいですね♪


(参考リンク)
http://www.juvela.net/vitamin/promo/promo1.html
http://www.matteimotorsports.com/dailyhabit/
http://www7b.biglobe.ne.jp/~shimoi_acupuncture_clinic/kiatu.html

e0205879_214091.jpg

前回の記事でお話したとおり、「求める暮らし」の実践スタートです!

今週(1週目)のお題

整理      
「処分」…衣類6/20.6/21.6/23完了押入れ6/24 .6/25完了
ポイント掃除
窓拭きリビング6/20ダイニング6/20子供部屋6/23和室6/21
網戸6/23ガラス窓まわり6/23窓のレール6/24
ルーバー(玄関、風呂)6/24
※ポイント掃除とは、毎日する掃除に加えて月1、週1など定期的にする
 掃除のことです。
 計画の立て方については別の機会にお話したいと思います。
※「求める暮らし7つのポイント」のお料理や他のカテゴリーについては
 一ヶ月で全体を網羅できるように少しずつアップしていきます。


e0205879_2501792.jpg

ディスタント・ドラムスに二番花。

ちょっと小ぶりだけれど、愛嬌は十分。
またバラの愉しみが戻ってきました(*^-^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-20 06:40 | 季節の過ごし方

求める暮らし … visionから実践へ!

「求める暮らしシリーズ」…。

私が今までやってきたこと、心がけてきたこと、ひとまとめにしてお話してきた「vision編」は前回で最終回を迎えました。

「求める暮らし」への長い道のりはこれから…ということで、実践編に突入です*^^*

ここで7つのポイントのおさらいを。

●家計管理
●ものの整理
●時間管理・エネルギー(活力)管理
●食
●環境に優しい家事
●子育て
●季節の家事、季節の暮らし


実践編の進め方

1.一番力を入れたい「ものの整理」を中心に
2.一ヶ月スパンで7つのポイントを網羅したい(希望…*^^*)
3.週のはじめに自分にお題を与える
4.週の終わりに一週間を振り返る



「ものの整理」… 平日毎日40分

はじめに一週間のお題を決めて平日は毎日取り組みます。

…とはいっても、続けることが大切なので長時間することはNG。

「一日40分」と決めて取り組むことにします。(タイマーをかけて!)

40分の根拠ですが、集中力の持続時間は一般的に「30分~50分」
と言われていますので、その真ん中をとってみました*^^*


経験と照らし合わせても30分はちょっと物足りないな…でも50分はちょっときついな、という気がしますのでまずは40分で。

続けているうちに変更した方がいいなと思うようになれば、臨機応変に変えていきたいと思います。



「処分」→「整理」→「掃除(見直し)」 各一ヶ月

ちょっと分かりにくいタイトルですが、
今月は「処分の月」でしたら、翌月は「整理の月」、翌々月は「掃除(見直し)の月」というように、おのおの一ヶ月単位で進めていきます。

その一ヶ月の中では一週間ごとに取り組む場所が変わっていきます。

例えば、これから三ヶ月間の予定は以下の通りです。


(6/20~7/17「処分の月」)

〈1w 6/20~6/26〉衣類、押入れ
〈2w 6/27~7/3〉 リビング、紙類、本、子供部屋
〈3w 7/4~7/10〉 キッチン、食器、冷蔵庫、季節のもの、趣味のもの
〈4w 7/11~7/17〉玄関、洗面、物入れ、外収納、ベランダ

(7/18 ~8/28「整理の月)

〈1w 7/18~7/24〉衣類、押入れ
〈2w 7/25~7/31〉リビング、紙類、本、子供部屋
〈3w 8/1~8/7〉 キッチン、食器、冷蔵庫、季節のもの、趣味のもの
〈8/8~8/21 夏休み〉
〈4w 8/22~8/28〉玄関、洗面、物入れ、外収納、ベランダ

(8/29~9/24「掃除(見直し)の月」)

〈1w 8/29~9/3〉 衣類、押入れ
〈2w 9/4~9/10〉 リビング、紙類、本、子供部屋
〈3w 9/11~9/17〉 キッチン、食器、冷蔵庫、季節のもの、趣味のもの
〈4w 9/18~9/24〉玄関、洗面、物入れ、外収納、ベランダ


理想を言えば、この3ヶ月=1クールを一年で4回行う。

2クール目以降は、1クール目よりも(順調にいけば)手間が減っているはずなので、一日にかける時間は例えば20分とか、15分とかに短縮していける思います。

そのようにしていつも「心地よい家」をキープしたい。

理想を理想で終わらせないように…。

続けることがしんどいときもきっとあると思います。
不安ではありますが、自分に負けないように気合をいれて頑張らなくては!

途中、思わぬハプニングなどもあって、予定通りに進まないことも十分考えられますが、臨機応変に進めていきたいと思っています。

どうぞこれからはじまる「実践編」におつきあいくださいね♪



e0205879_9584267.jpg

昨年末からずっと咲き続けているビオラ。

細く長く…このお花たちに見習って。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-18 23:55 | 求める暮らし

求める暮らし7つのポイント ~ 7.季節の暮らし・季節の家事

「求める暮らし」シリーズ(ヴィジョン編?!)も今回が最終回となりました。

今までを振り返りながら、これから先の暮し方に向き合えたこの一ヶ月…。
本当に貴重な機会になりました。

最後は「季節の暮らし」と「季節の家事」についてお話させてくださいね。


季節の幸せを感じる

四季のあるこの国に生まれながらも、「季節の恩恵」を当たり前のように
長い間暮してきました。

このごろは季節を感じさせるちょっとした一瞬
(春の芽ぶきを目にしたときであったり、秋の涼風を感じたときであったり…)
にしみじみと幸せを感じるように…これも年の功でしょうか(笑)

一年に一度、その季節ならではの出会い。

その季節の幸せをもっと暮らしに取り入れていけたら…そう思います。


季節の家事ごよみ

めぐる季節、そこで出会う数々のシーン。

それは自然の景色だけにとどまらず、年中行事であったり、家族の記念日であったり、日常においては季節ならではの家事であったりと色々です。

季節を積極的に楽しんだり、季節の家事を管理するのに役立つのが
「家事ごよみ」

一年を見渡して、四季に纏わる予定を12ヶ月にふり分け作っていきます。

例えば1月の欄には、
「元旦、正月用品の片付け、鏡開き、七草がゆ、年賀状の整理」
というふうに、その家庭の1月の予定を書きこんでいきます。

年中行事、家族の記念日、季節の家事に加えて、わが家オリジナルの
予定を加えていくと、楽しくそして使いやすい家事ごよみが出来上がります。

私はこの「家事ごよみ」に年初にたてた「自分自身の予定、目標」を加えて

●一年の予定
●シーズンの予定(三ヶ月~半年)
●一ヶ月の予定

を作っています。
(予定作りについての詳しい話は「3.時間管理」の方でお話しています。)


季節のイベント

季節ならではのイベントは、私が楽しみにしているものの一つ。

去年から今年にかけて、ブログの方で登場した季節のイベントを下に
並べてみますね。

●お正月
●鏡開き
●節分
●クリスマス
●家族忘年会
●ハロウィン
(色つきの文字をクリックすると各イベント記事にジャンプします♪)

このようなイベントは、家族の絆を再確認し、楽しみを与えてくれることはもちろんですが、季節に区切りをつけ一歩先に踏み出す機会であったりと、
暮らしに心地よいリズムを作ってくれます。

その季節ならではの出会い、いっそう大切にしていきたいと思います。


e0205879_22495469.jpg

ワイヤープランツがアイアンのモチーフにからみながら上へ、上へ…。

おもわずエールを送りたくなるような健気さです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-16 13:01 | 求める暮らし

求める暮らし7つのポイント ~ 6.子育て

「子育て」と一言でいっても、あまりにも大きいテーマですよね。

このように「子育て」について何かを書こうとしている私も、
子供と接する中で色々なことを感じ、試行錯誤し…反省の日々です。

子供の寝顔を見ながら「あ~、今日は言い過ぎちゃったな。」とか、
「もっとしっかり話を聞いてあげればよかった…。」と切ないような、
情けないような気持ちになるのがたびたび…という未熟な母親です。

「子育て」には心を育てる、能力を伸ばすetc…いろんな面がありますが、
今回は「求める暮らし」シリーズの一つということで、
「暮らし」と「子育て」の関わりに焦点を絞ってお話させてくださいね。


自立を促す家事

「暮らし」の中の「子育て」ということで、
子供が「家事」に関わる機会を増やしていきたいと思っています。

子供の時間を形作る要素の中で大切なものは何か?と問われれば、
一般的には「勉強」や「スポーツ」、「遊び」などが思い浮かぶのですが、
その中に「家事」を加えていきたいと思う理由
…それは「自立した人間になってほしい」という願いからです。

「自立する」ためには、もちろん生活するための糧を得る力
(例えば会社に入ってお給料を頂くという意味での力)も必要ですが、
一方で、炊事、洗濯、掃除…そういった生きるための根本的な力を同時に
つけていって本当の意味での「自立」となると思うのです。

私には娘と息子がいますが、それは男の子であっても同じです。

息子が大人になる時代、「男子厨房に入らず」という言葉はきっと死語になっていることでしょうから(笑)

また、家事を要領よくこなそうとすれば、
創造力を働かせ、段取りよくこなす力も養われます。

日常的にある「暮らし」という場を、もっと子育てに生かしていきたいな…。
そう思います。


家事により暮らしへの愛情がわく

去年の冬休みのこと。
私がいそいそと大掃除をしているのを横目に見ながらも、
初めはあまり興味のないように見えた子供達でしたが、しばらくしてから
「窓ふきしたい」「ぞうきんがけをしたい」と言い出しました。

ひと仕事を終えたあとの嬉しそうな表情。
自分の手を動かすことで家族みんなの暮らしの場が心地よいものになるということを子供ながらに感じ、満足しているようでした。

「家事」の根本はそういう原始的な「心地よさ」を求めるものかもしれないな、と思います。

それからというもの、長期休みになると「〇時から掃除タイム」と子供達が自主的に決めて手伝ってくれるようになり、普段の日にも小さい手で包丁を握ったり、食洗機へお皿を入れたり…と少しずつですが出来ることが増えています。

自分の手から産み出す心地よさを家族とシェアできる、
その小さな喜びが家事へと向かわせる力になる。

「自立」へはまだまだ長い道のりが待っています。

子供とはいえ忙しい日常に、家事に取り組む時間を作ること、子供の気持ちを家事へと向けていくことなど、難しさを感じることは色々ありますが…。

なるべく楽しみながら家事ができる機会を増やしていきたい。
模索しながらの日々はこれからも続きます。



e0205879_16135186.jpg

涼しげなブルー、繊細な枝や葉。

山あじさいの独特な雰囲気に魅了されています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-13 16:05 | 求める暮らし

求める暮らし7つのポイント ~ 5.環境に優しい生活と家事

今日で震災から3ヶ月が経ちました。

この震災によって、私達が当たり前のように手にしてきた便利な生活は実はとても不確実なものであり、一歩間違えれば危険と隣り合わせだということに気づいた今。

私達が生かされている環境についてもっと知り、日々の生活へちょっとした気配りができたら…そう思うようになりました。

まずは気づいたことを身近なことから始めてみたいと思っています。


今あるものを大切に

原発事故に直面し、今後のエネルギーは…と考えたとき、やはり自然エネルギーにシフトしていく流れになっていくと思います。

新しく「何か」を生み出し、消費する生活から、今あるものを大切にし、長く生かしていける生活へ。

心がけていきたいのは「電気やエネルギーの節約+環境に優しい生活」です。

●節電(照明器具、電化製品、自動車)
●水 (節水、水質への配慮)
●ごみ(リサイクル、必要なものを必要なだけごみを出さない生活)
●化学物質との付き合い方

などに気をつけていきたいと思っています。


エコ家事も取り入れて

上記の「水質の配慮」や「化学物質との付き合い方」の具体的な方法として、「エコ家事」があります。

「エコ家事」とは、科学物質をほとんど使わない家事のこと。
環境に優しい昔のやり方が見直されてきています。

主婦にとって毎日の生活の中の大きな部分を占める「家事」、
環境への工夫を楽しみながら取り入れることができたらと思っています。

〈エコ家事の具体例〉
●重曹や酢を使った掃除や洗濯
●食材の余ったものを使った掃除
●身の回りの古い道具を使う(古布、古歯ブラシ、割り箸etc…)

以前、「アロマ重曹で消臭・芳香」という記事を書いたことがありますが、
消臭や芳香に使える重曹はエコ掃除でも大活躍してくれます。

エコ家事の具体的な取り組みはまた別の機会に記事にさせてもらおうと思っています。

どうぞこれからもおつきあいくださいね♪


e0205879_1561392.jpg

紫陽花の「西安」
梅雨空のもとではやっぱり紫陽花がよく似合う。
秋色まで楽しめる「西安」…その移ろいを心待ちにして。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-11 06:12 | 求める暮らし

求める暮らし7つのポイント ~ 4.食(4)

求める暮らしシリーズ、「食」のテーマも今回で4回目。
やっと「食」の最終回です。

今回は「くりまわし上手になるための8か条」最後の⑦、⑧について
考えていきたいと思います。


⑦短時間でできるレパートリー

手作りでおいしく、健康的な食事をしたいという私達の願い。

忙しい毎日の中では同時に「時間、労力、コストはなるべくかけずに」
という願いも生まれてきます。

そのための「くりまわし」ではあるのですが、まとめ作りなどを万端にしていても、毎回の食事はそれだけで整えることはできません。

まとめ作りなどで準備しておいたもの+今作ったもので準備する食事、
「今」の手間をなるべくかけることなく済ませられれば、とても気分がラクなものです。

そして気楽であってこそ、まとめ作りなどの先の一手間が生きてくる、
というものです。

「今」の手間を減らすためには短時間で出来るレパートリーがたくさんあると心強いですね。

●数日~一週間を見据えて献立をたてるときに時短レシピを取り入れると「今」の手間がラクに
●急な予定変更(冷蔵庫の中身や買い物の食材の変更など)があっても
レパートリーがたくさんあればハプニングに対処できる

忙しい毎日にはあらかじめ準備された「まとめ作り」+短時間で出来るレパートリーで「効率」優先のくりまわしを。

そしてゆったりとした日にはまとめ作りという「先の一手間」があるからこそ、そこに+αする余裕もでき、手の込んだお料理やおもてなしをすることもできます。

どんな日にも私達を助けてくれる「くりまわしの力」、レパートリーを増やしてパワーアップしていきたいと思います♪


①~⑦を取り入れた献立作り

「くりまわし上手になるための8か条」

① 目安量の把握
② 旬の素材を知る
③ 冷蔵庫(在庫)の中身の把握

④ 乾物の活用 
⑤ 常備菜、保存食
⑥ 展開できる一品、たれ、ソースなどの活用

⑦ 短時間でできるレパートリー
(グリーンの文字をクリックすると説明へとジャンプします)

①~⑦までを今までお話してきました。

最後は全体を取り入れた上で献立の作り方について、私の場合を例にお話したいと思います。

以前の記事で、「買い物に出る回数はなるべく少なくしたい」と週一回ペースの買い物+ネットストアで注文するとお話しました。

一週間ペースでの献立をまず作るわけですが、その順序としては

1.主菜をきめる

肉か魚かをまず考え、できれば旬の素材を取り入れたいものです。
以前にまとめ作りをしたものがあれば使い、また新たにまとめ作りをする時は重ならないメニューを考えます。

2.副菜をきめる

主菜を引き立て、栄養を補う野菜を添えます。

その時にまとめ作りで塩をふったり酢に漬けた野菜があるとさっとサラダに入れたり、和え物に使ったりできます。

またブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜も便利です。
そのまま付け合せに、ちょっとグラタンに加えて…などと使う機会が多くまとめて茹でておくと便利です。

それぞれの冷蔵庫での保存期間はそれぞれ以下の通りです。
●塩をふった野菜   4~5日
●酢漬けした野菜  2~3週間
●塩茹でした野菜    1週間

上の方法などでまとめてストックすることを前提に、あらかじめ買い物リストに入れておく…そうすればあととがラクになることを実感しています。

展開できる一品もここで登場します。
手早く、栄養と彩りのよい一皿ができあがります。


3.小さい副菜

もう一皿、栄養面や彩りに副菜を添えたいなと思います。

そのとき常備菜があると便利なので、3日に1度、1~2品くらいのペースで常備菜を作ります。

よく作るのはきんぴら、野菜の煮物、乾物を使った煮物、マリネ、ナムルなど。

できればさっぱりしたものや生のもの(マリネ、つけもの、ナムルなど)と
火の通ったものや味の濃いもの(きんぴら、煮物など)を組み合わせると食卓に変化が出ると思います。


4.汁物、栄養のバランスは?彩りは?の問いかけ

ここでざっと全体を見渡して栄養のバランスを見ます。

豆類や海草、ゴマなどは意識しないとすりぬけがちな食材です。

足らないときは、副菜や味噌汁、スープにプラスして栄養バランスを整えるよう心がけます。

余裕があるときは食卓を思い描き、彩りのバランスを考えます。
(実際ここは作ってから…ということが多いので、あらかじめ彩りとなりそうな食材、常備菜を準備しておいてプラスできるようにしておければ言うことなし!ですね♪)


献立作りの細かいことにつては、私もまだ試行錯誤しているところです。

またおいおい考えたこと、実際の食卓についてのお話をここでしていきたいと思っています(*^-^)

「食」のテーマは私が一番興味があるテーマでもあり、回数も多くなりました。

まだまだとりくみたいことはたくさん!

どうぞこれからもおつきあいくださいね♪


e0205879_8572291.jpg

ふんわりとした質感が優しい「フランネルフラワー」

爽やかな初夏の風が似合います♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




e0205879_028622.jpg私のもうひとつのブログ 
…ガーデニングや暮らしの愉しみが中心の
「Mon Jardin et Ma Maison」
もどうぞご覧下さい。

(←ロゴをclickするとジャンプします♪)
[PR]
by grandbleu2010 | 2011-06-08 07:53 | 求める暮らし